パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > 画像(静止画)データ関連

画像(静止画)データ関連

Q.画像(静止画)データの種類は何が有りますか?

A.画像の種類には以下の様なものが有ります
・JPEG(ジェイペグ).jpg .jpeg
画像を圧縮するための形式です。写真などに最適です。

・GIF(ジフ) .gif
GIFも圧縮可能で256色まで使用可能。HPなどでよく使用される。背景を透明(透過)にしたり、複数のGIFを組み合わせてアニメーションを作成することが出来ます。

・Bitmap(ビットマップ).bmp
圧縮されていない画像データ。容量は最も大きい。圧縮することもできるが一般的ではありません。

・PNG(ピン、ピング).png
圧縮可能。透過可能。データ容量はGIF、JPEGより大きい(設定により変わります。)文字はJPEGより綺麗。画像はGIFより綺麗。使い勝手がよくGIFの特許問題などによりPNGの使用が増えてきています。

・EPS(イーピーエス).eps
線、文字、データと画像データ両方を含み編集が可能。線や文字は拡大しても画質が劣化しません。

・PDF(ピーディーエフ).pdf
様々な異なる環境でも同じ表示、印刷を行うことが出来るためビジネス文書や公式な文書などに多く使用されています。

・TIFF(ティフ).tif .tiff
色に関する制約が少ない。編集・保存を繰り返しても劣化しない。マルチページに対応しています。


画像(静止画)データ関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時