パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > ストラテジー(戦略)・法令関連

ストラテジー(戦略)・法令関連

Q.知的財産権(著作権)とは何ですか?

A.著作権とは小説や歌詞などの言語による著作物や、音楽、絵画、写真、デザインなど様々な著作物を作成した人の権利です。
プログラムやデータベースなどにも著作権は発生します。
著作権は特別な申請は必要なく作成した時点で自動的に発生します。

著作権法では著作物を無断で複製、改変などを行った場合、使用停止命令や損害賠償請求などを行うことができます。

情報処理の分野において重要な内容は主に以下の通りです
・国や地方公共団体、独立行政法人が作成した著作物は対象外です。
・企業の従業員が業務で作成したプログラムは特別な場合をのぞいて企業が著作権を持ちます。
・個人著作物の保護期間は著作者の死後50年間です
・法人著作物の保護期間は公表後50年間です。
・プログラムを使用している人がプログラムを取得した時点で不正コピーであるとわかっていた場合は著作権侵害となります。ただし、取得した時点で不正コピーであると知らなかった場合は著作権侵害とはなりません。
・被害者が著作権侵害を告訴した場合、事件となります。


ストラテジー(戦略)・法令関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時