パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > インターネット・ネットワーク関連

インターネット・ネットワーク関連

Q.LAN間接続機器とは何ですか?

A.LAN間接続機器とはLANとLAN、LANとコンピュータ、コンピュータとコンピュータとをつなぐネットワーク機器のことを言い、以下のような種類が有ります。

・ハブ(リピータ、リピータハブ)
LANとLANを物理的に接続するだけの機器でLAN内のコンピュータから配信されたデータ(パケット)は接続されている全てのLAN内のコンピュータへ配送され、効率が悪いため現在では後述するスイッチが主に使用されています。

・スイッチ(スイッチングハブ、ブリッジ)
フィルタリング機能が搭載されたハブでLAN内のコンピュータから配信されたパケットを目的のコンピュータにのみ配送されますので、効率的にデータ通信を行うことが出来ます。
最近ではハブと言うと主にスイッチを指すことが多いです。

・ルータ
ルーティング機能を持ったネットワーク機器で、異なるネットワーク同士を接続したり、一つのネットワークを論理的に分離したいときに使用します。WANとLANも異なるネットワークですのでWANとLANを接続する場合にはルータが必須となります。
WANにコンピュータを直接接続する場合はルータは不要です。

・デフォルトゲートウェイ
ゲートウェイとはLANから外部のネットワーク(WAN等)へ接続する際のLANの出入口のことで、通常はルータのLAN側がゲートウェイとなり、標準的なゲートウェイをデフォルトゲートウェイと呼びます。


インターネット・ネットワーク関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時