パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > インターネット・ネットワーク関連

インターネット・ネットワーク関連

Q.プロバイダとは何ですか?

A.通常インターネットを利用するには。回線事業者とプロバイダ(ISP:Internet Service Provider)の2社と契約する必要が有ります。

回線事業者とは、実際に工事を行い回線事業者とISPと利用者とを光ファイバや電話線、同軸ケーブルなどで接続する企業の事です。
プロバイダとは回線事業者と利用者との橋渡しを行う業者の事で、回線事業者は線を引くだけですので別途ISPと契約が必要ですが、地方に特化した業者などは回線事業者とISPを同時に行っている企業もあります。

回線の種別により以下のような種類が有ります。
・ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)
電話回線を利用した、上りと下りの速度が異なる回線サービスで電話回線がある家庭では宅内工事が不要なので手軽に開始出来ますが電話基地局からの距離やノイズ等による速度低下等の問題がある

・光ファイバ通信(FTTH:Fiber-To-The-Home)
光ファイバを使用しますので上り下り共に高速ですが別途光ファイバを宅内へ引込む工事が必要なため手間がかかります。

・モバイル通信
携帯電話などを使用した移動体通信サービスで携帯電話など使用しますので工事の必要がなく電波が届く範囲であればどこでも使用可能です。以前はパケット通信を行い使用した分だけ料金が発生する重量制でしたが今では使い放題の契約が多いです。
(パケット通信とはデータを分割したパケットと呼ばれる単位で通信することです。)
(PHSで通信する場合はPIAFS:PHS Internet Access Forum Standardに対応している必要があります。)

・IP電話サービス
インターネットを利用した音声通信サービスでVoIP(Voice over IP)という技術を使用します。通常の電話より基本料通話料が安いのが特徴です。


インターネット・ネットワーク関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時