パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > インターネット・ネットワーク関連

インターネット・ネットワーク関連

Q.通信プロトコルとは何ですか?

A.通信プロトコルとはネットワーク間でデータのやりとりする為の決まり事のことで現在では主にTCP/IPが使用されています。TCP/IP
は最も利用者の多いプロトコルなので業界標準(デファクトスタンダード)と呼ばれます。

TCP/IPでは働きの違いによりアプリケーション層、トランスポート層、インターネット層、ネットワークインターフェース層の4つの階層に分類され、AP層が最も上位層でNI層が最も下位層となります。

・アプリケーション層(AP層)
ユーザに対して様々なサービスを提供する。webページ用のHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)やファイル転送用のFTP(File Transfer Protocol)、メール送信用のSMTP(Simple Mail Transfer Protocol)、メール受信用のPOP(Post Office Protocol)などがあります。

・トランスポート層 TCP層(Transmission Control Protocol)
AP層とIP層との橋渡しを行う、UDP(User Datagram Protocol)と比較して高信頼で低速な通信を行う。

・インターネット層 IP層(Internet Protocol)
NI層を利用して伝送先への最適な経路選択や中継を行います。

・ネットワークインターフェース層(NI層)
データ転送を実現する層で、EthernetやPPPなどが位置します。


インターネット・ネットワーク関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時