パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > コンピュータ・システム関連

コンピュータ・システム関連

Q.バックアップとは何ですか?

A.データは通常HDD(ハードディスクドライブ)に保存され、いつでも好きなときに取り出して使用することが出来ます。

しかし、このHDDはとても故障しやすくHDDが故障するとデータを読み込めなくなってしまいます。
HDDの故障に備え別の記憶装置にデータを複製することをバックアップといいます。

バックアップでは以下のことが重要になります。
・スケジュールを立てて実施する。
故障が発生した時には、出来るだけ最新のバックアップを利用して復元を行うほうがデータの欠損が少なくなります。しかし前回のバックアップが1ヶ月前であった場合1ヶ月間のデータは消えてしまいます。バックアップはより頻繁に確実に行いましょう。

・バックアップ先記憶装置の信頼性と保管場所を確保する
バックアップ先の記憶装置も機械である為必ず故障してしまいます。壊れてもいいように複数バックアップを取るか、より信頼性の高い記憶装置に保存することをおすすめします。保管場所も火事などで消失したり、第三者に持ちだされて悪用されないような場所に保管する必要があります。

・世代管理バックアップを実施する
可能であれば世代管理バックアップを行うことをおすすめします。世代管理バックアップでは間違って消してしまったファイルや上書きしてしまったファイル等も復元可能です。

・サーバも必ずバックアップを実施する
サーバはデータが集約されており24時間稼働であることが多いためより確実なバックアップが必要です。


コンピュータ・システム関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時