パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > コンピュータ・システム関連

コンピュータ・システム関連

Q.bit(ビット)・byte(バイト)とは何ですか?

A.bitとはコンピュータにおけるデータの最小単位で1bitで0か1の2種類のデータを記憶することができます。
2bitの場合00、01、10、11と4種類のデータを記憶することができます。
nbitでは2のn乗のデータを保存できます。
同様にして8bitでは2の8乗で256種類のデータを記憶できます。

8bit=1byte
コンピュータが開発された米国では当初アルファベット(A~Z、a~z)、数字(0~9)、基本記号(+-*/?!等)などがあれば十分だったため8bit(256)の情報量を一つの区切りとしてバイト(byte)という単位を作成しました。

コンピュータに限らず大きな数値小さな数値を表すための補助単位として接頭語と呼ばれるものが有ります。代表的なものはK(キロ)1kg=1000gという意味で使用されます。
代表的なものは以下のような種類が有ります。
K(キロ) 10の3乗 1000
M(メガ) 10の6乗 1000000
G(ギガ) 10の9乗 1000000000
T(テラ) 10の12乗 1000000000000
m(ミリ) 10の-3乗 0.001
μ(マイクロ)10の-6乗 0.000001
n(ナノ) 10の-9乗 0.000000001

更に大きな(小さな)接頭語も存在します。


コンピュータ・システム関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時