パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > コンピュータ・システム関連

コンピュータ・システム関連

Q.表計算ソフトとは何ですか?

A.表計算ソフトとはコンピュータ上で数値をまとめたり集計したりする場合に利用されるソフトウェアです。

表計算ソフトの機能には以下の様な機能が有ります。
・ブック、ワークシート、セル
縦と横に区切られた枠の事をセルと呼び、沢山のセルによって作られた一枚のシートをワークシートと呼びます。
セルはA列B列・・ 1行2行・・・となっておりC列の10行目をC10 のセルと呼びます
複数のワークシートを一つのファイルにまとめたものをブックと呼びます。

・式の入力機能
セルに式を入力することでそのセルに計算結果が表示されます。
四則演算子は(+、-、*、/)で表され「=F5+E3-T99*P1/AA1」などと入力します。(AAはZ列の次の列になります。)

・関数機能
複雑な処理を関数として提供しており簡単に記述することが出来ます
SUM(合計)=SUM(A1:A5,A7) A1からA5までを加算しA7と加算する
AVERAGE(平均)=AVERAGE(A1:A5,A7) A1からA5とA7の平均
COUNT(個数)=COUNT(A1:A5,A7) 範囲の空白でないセルの個数
IF(条件)=IF(A1=1,A5,"NG") A1が1ならばA5を表示、そうでなければNGと文字列を表示する("で囲むと文字列として表示します)

・式の複写機能
A1に =B1+C1
A2に =B2+C2 と続く式を多く記入したいときはA1をコピーしてA3に貼り付けるとA3の式は「=B3+C3」と自動的に変更してくれます(これを相対参照と呼びます)
また以下のように値を固定したい時は$を使用し絶対参照とします
A1に =$F$1+B1
A2に =$F$1+B2
この場合A1をコピーしてA3に貼り付けると「=$F$1+B3」となります

・データ整列機能
指定の項目を昇順・降順に並べ替えることが出来ます
・データ検索機能
指定範囲で検索語句と一致する箇所を表示することが出来ます。
・グラフ作成機能
データの範囲を指定しグラフを作成することが出来ます。
・マクロ機能
記録されている動作の手順を繰り返し使用するときに使用します。


コンピュータ・システム関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時