パソコン豆知識PC TIPS

パソコン豆知識 > コンピュータ・システム関連

コンピュータ・システム関連

Q.システムの形態にはどのようなものがありますか?

A.システムの形態は主に2つに分類されます。
・集中処理システム
1台のサーバに処理を集中させるシステムでサーバは1台のみなので導入費用も比較的安くメンテナンスもし易い。
・分散処理システム
複数のサーバに処理を分散させるシステムでサーバを複数設置するので導入費用が高くメンテナンスも台数分必要になるが1台が故障してもシステムが止まることはない。

システムの利用形態も主に2つに分類されます。
・対話型処理(リアルタイム処理)
一つの命令に対してすぐに処理を行うので不定期で回数が多く命令内容も複雑な場合に適しています。(工場やATM等)
・非対話型処理(バッチ処理)
複数の命令をためてから最終的な結果のみを報告する方式で同じ時期に同じ内容を行う場合に適しています。(請求書発行等)
コンピュータシステムでは命令の事をトランザクションと呼びます。

分散処理システムも更に3種類に分類することが出来ます。
・クライアント・サーバ型
サーバからデータを提供してもらいクライアントが処理をします。
・P2P(ピアツーピア)型
全てのコンピュータがサーバとなり、全てのコンピュータがクライアントとなるシステムでサーバのみに負荷がかかることがありません。
・Webシステム型
Webシステムではサーバが提供したデータを更にDBサーバで処理をしてクライアントに提供するためクライアント側には最低限の機能さえあれば実行することが出来ます。

このような最低限の機能しか持っていないクライアントをシンクライアントと呼びシンクライアントを使用したシステムをシンクライアントシステムと呼びます。


コンピュータ・システム関連へ戻る

バナースペース

株式会社オフィスサポート

【診断無料】格安パソコン修理・販売

〒851-2212
長崎県長崎市畝刈町278-5

TEL 095-850-1142
FAX 095-850-2017
URL http://www.pc-nagasaki.com
MAIL info@offices.jp
営業時間 平日9時~18時